2014年3月アーカイブ

どの様なダイエットをしても、砂糖が沢山入ったソフトドリンクはいけません。
私は実践していて、効果的な方法の一つを紹介させてください。

酢は強い酸性をしましますが、体内に入るとアルカリ性に成り、酢は要らない水分を排泄してくれますから、一日にスプーン一杯位は摂取したい食品です。

私はアルコール酢、決して醸造酢では成りません、普通の安い酢を水に入れて飲んでいます。
ペットボトルに入れて、ごくごく飲んでますが、決して味が邪魔だ、酸っぱくて飲めないということも有りません。
アルコール酢がイヤなら、レモンを入れても爽やかな風味ですから、飲んでいるだけでイメージはスッキリレモンです。

酢を沢山摂りたい時には、クスクスを作りオリーブオイルと酢もしくはレモン汁で味を調えます。
酢を摂る事は決して難しくは無く、酢の物を作らなければいけない等とハードルが高い事は有りません。
レモンは齧るわけには行きませんが、水に入れて摂る分に爽やかでフレッシュアップです。
プチ断食好転反応の症状、対策マニュアルにはもっといろいろ書いてあります。


食事をしたばかりなのに、何か食べたい。お腹が一杯だけど、何か食べたいと頭が感じる。お腹がはちきれそうに食べて、2時間もすると食べたくてしょうがなくなる。

そんな兆候が見えたら、炭水化物中毒を疑っても良いかもしれません。

お腹がすいて食事をしたいのではなく、脳が食べたい食べたいとシグナルをだします。
一度お医者さんに相談しても良いかもしれません。
この症状が出たら、炭水化物を減らして蛋白質と野菜をたっぷり取る食事に切り替えてください。
油脂はダイエットをする人には嫌われるアイテムですが、良質のオイルを十分に取って体の調子を良くします。

痩せたいと思う前に、体を健康に戻す事がとても重要なサブジェクトです。
炭水化物は胃の中に滞在する時間はほぼ2時間で、消化は早く、消化のゆっくりした食物をとれば血糖値がゆっくり変化します。

炭水化物を減らすと、2.3日で体内の水分量が減りますから、体が軽くなった感触が良く判るでしょう。




最近、肌がかさ付いて決め細やかとは言い難い、濁ったような顔色だと嫌な感じが有る時は、一度ご自分の為さっているお肌の手入れの方法を見直したら如何でしょうか。

化粧品宣伝や、広告を見るといても立ってもいられなく新しい商品が出ると買いたい、試したいと言う気持ちが出てきます。
しかし、この手に入れたいと言う気持ちと、その商品を使って結果が出るのは2つの全く違う意図を持っています。

化粧品会社は人が困ってると言う悩みが有る時、ビジネスとして商品を提供し営利目的の活動が可能です。
肌に問題を抱えてる人には、問題の解決が目的で、化粧品の有無が解決に関与があれば一つの手段として使うと言う選択種に成ります。

肌の透明感が欲しい場合、どうしたら良いでしょうか。
先ずは食事を見直します。
細胞を作るのに必要な蛋白質、皮膚の潤いを保つように良質な動植物の油脂、体内の水分バランスを整え掃除をする食物繊維、これらの3つをたっぷりと豊かに頂きましょう。
そうえば切らずに胸をサイズアップできるバストアップ光豊胸って知ってますか?



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30