中学受験についての調査書

| トラックバック(0)
中学受験とは小学校から中学校へ進学するときに、国立や私立などの中学に選抜制で入学制度を持っている中学校に受験することです。
一般的に中学受験をする方は昔はそれほどいなく、自分の地域の小学校からそのまま近くの中学校に通う方がほとんどでしたが、現在学歴社会、競争の激化ということでなるべく早くから学習能力向上のために私立中学への進学を目指す方が増えています。

中学受験には調査票、内申書、通知表など色々と審査基準が設けられています。
内申書や通知表は知っている方が多いと思いますが、調査書は校長先生の責任から発行されるもので、校長先生が目を通したという意味を持っている書類です。
また内申書や通知表は授業中の態度や勉強の成績が書かれたものです。

しかし、中学受験での一番の基準は出席に日数です。
どれだけ毎日、元気よく学校に通っていたかが一番重視されています。
もし中学受験を考えるのならば、皆勤賞を狙うつもりで学校に行くことが大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年12月 5日 15:49に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「血液クレンジングでドロドロ血液の改善」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30